小学校、中学校、高校向けに「楽しく学べる」各種教材・学習支援システムの制作・販売を行っております。
現在位置ホーム > 実践報告 > 記事詳細

実践報告

2012年

中学校の先生方からのメッセージ

マルチメという言葉は、生徒の中で定着している。数十秒から数分でまとめられている点は生徒の集中力を高め、基本の理解暗記にも役立っている。プリントに本校の名前が入っているのが気に入っており、自校愛も芽生えた。

 

グループで問題を解かせています。簡単に答えが出る問題ばかりではなく、グループ内で聞きあわないと解けないような問題もあり、グループ内の人間関係づくりにも役立っています。授業に集中できない生徒や目標を持ちにくい生徒も、「みんなの学習クラブ」を活用することにより、見通しを持って学習に取り組むことができました。グループでの学び合いにも適した教材だと感じました。

前のページに戻るページの先頭へ戻る